会社案内


代表者挨拶

私どもノズエは、お客様とより一層のコミュニケーションと対話をはかり、 品質、機能性・安全性・快適をモットーに、新しい時代の職場に対応し、「今、お客様が何を望んでいるか」と言う観点に主眼を置き、お客様に最も適したスタイルを提案できるようにこころがけます。

代表取締役社長 北林 知洋


MOTTO

■文化を創ります

■時間を創ります

■人間関係を創ります


経営理念

「人」の幸せを旨として、常に新しい「文化」を創造し、最善の「時間」を提供し、地域社会に「貢献」します。

  1.私たちに関わるすべての人たちが皆幸せに楽しく満足できることを実現します。

  1.時代のニーズに合った販売・提案を創造し、常に新しいサービスを提供いたします。

  1.常に時間を有効活用し、最善のサービスを提供いたします。

  1.地域社会の活性化を意識した営業活動をします。


会社概要

社名
株式会社ノズエ
代表者
北林 知洋
WORK事業部
〒440-0085
愛知県豊橋市下地町2丁目44
TEL:0532-52-3582
FAX:0532-52-3583
email:uniform@kk-nozue.jp
URL:http://www.kk-nozue.jp
学生専科
〒440-0085
愛知県豊橋市下地町2丁目44
TEL:0532-52-3579
FAX:0532-54-6470
email:gakausei@kk-nozue.jp
URL:http://www.kk-nozue.jp
事業内容
スクールユニフォーム事業
ランドセル事業
ワーキングユニフォーム事業
安全保護具事業
プリント・刺繍等の加工事業
資本金
3,000万円
創業
昭和26年9月
設立
昭和63年9月1日
役員
代表取締役   北林 知洋
取締役     満田 真澄
取締役     北林 紗知子
相談役     野末 照代
従業員数
13名(平成29年4月現在)
取引銀行
豊橋信用金庫

会社沿革


戦後
先々代・野末功一が愛知県豊橋市下地町3丁目にて「野末履物店」(下駄屋)を営む
(豊川稲荷への参道の入り口に店があり、下駄の販売及び鼻緒をすげ直すことが中心)
昭和26年 9月
肌着を中心とした洋品店に業態を変え「野末洋品店」創業 その後、婦人服・紳士服・子供服・スクールユニフォームを扱う総合衣料品店となる
昭和63年 9月
ワーキングユニフォーム事業部の開設に伴い、 「株式会社ノズエ」に社名設立 先代・野末和信が代表取締役に就任 豊橋市下地町2丁目に開設 資本金1000万円
平成 9年 7月 1日
資本金3000万に増資
平成18年 9月
現社長・北林知洋が代表取締役に就任
平成18年12月
本社 増改築
平成19年 3月
刺繍機導入 加工事業を始める
平成19年 9月
本社 豊橋市下地町3丁目から、同市下地町2丁目に変更 野末洋品店を閉店し、スクールユニフォームを専門とした「学生専科」へ変更